MENU

職場環境改善・組織改革

「働く」を楽しくします

ウエルネスアットワーク株式会社では、ストレスチェックの集団分析結果をもとにした職場環境改善を支援しております。
職場環境改善の導入から具体的な改善手法やツールのご提供、他社事例等のご説明、職場環境改善会議の推進役など、様々な支援をご提供しております。
※厚生労働省の職場環境改善計画助成金(窓口:独立行政法人労働者健康安全機構)を利用して、実質負担なしで職場環境改善を実施することもできます。弊社までお気軽にご相談ください。

職場環境改革とはenvironment

職場環境改善は高ストレス職場のストレス要因の軽減だけでなく、職場の様々な問題点の改善を通じて、円滑な職務遂行を促進し、相互の連携の強化や業務配分の見直しなどにより効率的な働き方や職務満足感の向上、能率の向上といった職場の活性化をもたらす取り組みです。

業務改善と職場環境改善の違いdifference

業務改善と職場環境改善の大きな違いは、業務改善がコスト削減や品質向上を目的として行われるのに対して、職場環境改善は職場のストレス要因の改善を通して働きやすさや働きがいの向上を目的として行われるところにあります。
業務改善が結果としてメンタルヘルスの向上につながることもありますが、職場環境改善を通して実現する働きやすさや働きがいの向上は、社員のストレス耐性を高め、メンタルヘルスの向上や生産性の向上に寄与することが最新の研究で実証されています。

職場環境改善3つのアプローチapproach

職場環境改善の手法には次の3つのアプローチがあります。職場のストレス状況や実施可能性などを考慮して、どのアプローチがふさわしいかを事前に検討します。

1. 経営層主導型アプローチ

経営層が主体となって社内の人事労務管理制度の抜本的な改革を行う取り組みです。休暇取得や労働時間等の制度変更、人員計画、必要な研修の計画など働き方改革や健康経営の具体的な取り組みとしても位置づけられるアプローチです。
経営層が主体となって行う場合でも、職場環境改善プロジェクトなどを立ち上げて、そのメンバーからの意見を吸い上げながら事業者の思いや考えを制度改革に反映させることが重要です。

2. 管理監督者主導型アプローチ

管理監督者が主体となって行う職場環境改善です。管理監督者は職場のストレス状況を把握できる立場にあり、日々の業務の中で具体的な指示を出すことが可能であることから、即効性のある対策を講じることができます。
管理監督者の力量や職場環境改善への関心度によって職場間のバラつきが大きくなることを防ぐため、職場環境改善の手法や具体的改善例、経営上の意義を明確にすることが重要です。

3. 従業員参加型アプローチ

従業員参加型の話し合いによる職場環境改善です。日々の業務の中で感じている「働きにくさ」を「見える化」して、身近なところから改善を図る取り組みです。職場のメンバーが主体的に取り組むことで、職場の実情やニーズに合った職場環境改善が可能となり、実効性や永続性の観点から非常に有効な方法です。
また、職場のメンバーが積極的に参加することで職場の一体感が醸成され、人間関係改善にもつながる効果が期待できます。全員が自律的に取り組みに参加し、前向きに議論が出来る雰囲気作りが大切です。

職場環境改善フローflow

flow01

集団分析をもとにしたストレス状況の把握

flow02

職場環境改善の目標設定・アプローチ方法の検討

1. 経営層主導型アプローチの場合 ・経営層への組織分析結果のご説明
・管理職層からの個別ヒアリング、情報収集
・全社的な職場環境改善案のご提案、他社事例のご提供
2. 管理監督者主導型アプローチの場合 ・管理監督者層への組織分析結果のご説明
・職場環境改善手法のご説明、改善事例ご提供
・管理監督者との個別ミーティングによる改善策の検討
・職場環境改善計画の全体発表会の推進役
3. 従業員参加型アプローチの場合 ・管理監督者層へ組織分析結果のご説明
・職場環境改善チェックシートの活用法のご説明
・職場ミーティングの進め方、留意点等のご説明
・職場環境改善計画の全体発表会の推進役

flow03

職場環境改善策の実施

flow04

効果測定、改善状況の把握

flow05

継続的な取り組みのための好事例の収集

職場環境改善研修work environment

ストレスチェック集団分析結果を活用した職場環境の把握と改善

研修項目・ストレスチェック集団分析結果の説明
・業務改善と職場環境改善の違い
・職場のストレス要因の把握
・各職場での職場環境改善の実施上の留意点
・職場環境改善の継続と水平展開
講義2時間
管理職向け

職場ミーティングを活用した職場環境改善の手法

研修項目 ・ストレスチェック集団分析結果の説明
・業務改善と職場環境改善の違い
・職場環境改善チェックシートの活用法
・職場ミーティングの進め方と留意点
・職場環境改善の継続と水平展開
講義2時間
管理職向け

部署毎の職場環境改善会議の運営

研修項目 ・ストレスチェック集団分析結果の説明
・職場環境改善チェックシートの記入
・職場ミーティングによる改善提案の集約
・改善提案に沿った改善事例の提供・コンサルティング
・職場環境改善計画の策定
講義2時間
管理職向け
© wellness at work mag-net